意外と簡単にできた申し込み

今まで対して貯金できるような年収をもらえるような職には就いたことがありませんでした。若い時は貯金というより友だちと飲んだり遊びたい思いの方が強く、毎月ぎりぎりで生活していました。

転職、冠婚葬祭などが重なり、どんどん貯金がなくなっていく一方で、転職時に聞いていたほど稼げない収入。更に家賃の更新やそれに伴う保険の支払いなどで追い打ちをかけられ、お金を借りなければならない状況になってしまいました。

いい年して親に頼れず、金融機関での借り入れを検討したのですが、審査が早い、審査が簡単、という広告を見てUFJのカードローンを申込みにいざ無人ボックスへ。
必要書類に記入し、身分証明書を提示して、オペレーターの方と窓口で確認。審査にへ約40分ほど、とのことでしたが、席を空けるわけにもいかないのでその場で待っていました。40分程度かかると聞いていたカードローン審査は約15分程度で終了。再度電話がかかってきて、無事カードローン審査を通り、50万円の限度額が借りれることになりました。
カードも即日発行、その日からお金を下ろせるとのことでしたが、まだためらいがあったこともあり、その日はカードローン発行までで終わりました。

借り入れと返済、まだまだ続きます。

カードローン審査約15分と簡単に、50万円の限度額でお金を引き出せることになったのですが、それから1週間、なかなか引き出す勇気がなく、しばらくはいままでのお金で生活していました。
ただ、そうは言っても結婚式や二次会更新料の支払いなどが迫ってきていましたので、勇気を出してATMへ。
普通に銀行のお金を引き出すのと同じようにカードローンで簡単にお金が下ろせました。
借りたのは限度額の50万円。それに伴う毎月の返済額は1万円ずつ。利子を含めると、トータルで56万円程度の返済かと思います。
残額が40万円台になれば8千円ずつ、30万円台で6千円ずつ、と段階を踏んで返済していきます。額が少なくなると返済額も少なくなるので、正直完済するまでにまだまだ何年もかかりそうです。
途中でまとまて返せばいいのですが、なかなかボーナスの出る会社でもないので、毎月コツコツ返済しています。

今となっては、カードローン審査が簡単だから、審査が早いからということでお金をかりるなんてことをしてしまって後悔しています。なぜもっと貯金をしておかなかったのか、他に方法がなかったのか、と心のダメージがあります。
これから借り入れを検討している人には、審査が簡単だからと金融に頼らず、節約や他の方法でまず考えてみることをおすすめします。審査は簡単でも返済は大変です。